アドアは家具、家電、楽器買取の専門ショップです。

家具・家電・楽器の買取専門ショップ「a door アドア 東京」

メールでのお問い合わせ24時間受付OK、営業時間外はコチラから!メールアドレス: info@adoor.jp
お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
  • ホーム
  • お買取までの流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 店舗のご案内
What is 「a door」? 「a door」ってどんなお店?

「アドアは家具、家電、楽器買取の専門ショップです。」

アドア東京スタッフ
店頭買取
〒158-0098
東京都世田谷区上用賀
6-26-7
フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00

「専門スタッフによる【真心のある査定】がポイント!」
家具、家電、楽器をそれぞれ1点からでも査定しております、お気軽にご相談くださいませ。

ヴィンテージチェアの買取について(北欧、USAなど)

2017年4月22日

「ヴィンテージチェアの買取について」

 

ヴィンテージの定義には諸説ありますが、今回は当店で多く買取している、

1960年代~のヴィンテージチェアの買取のポイントについてお話しします。

 

1kurisutya01

これは北欧ミッドセンチュリーの代表作家であるKai Kristiansen (カイ・クリスチャンセン)による、

No.42 アームチェアです。

Schou Andersen(スコウ・アンデルセン)社製で、

発売当時は何種類かの樹種で販売されており、

これはローズウッドの革張りのモデルです。

アームの部分が非常に特徴的なチェアです。

 

 

 

1kurisutyan004

 

最も重要なメーカー名など刻印ですがこれには見当たりません。

しかし、このチェアは当時のメーカーと、

現在復刻が許されている宮崎椅子のみが製造していますので、

これは当時のスコウ・アンデルセンのものだと分かります。

 

 

 

 

1kurisutyan003

 

次にコンディションですが、このチェアは背もたれが可動しますので、

その箇所に不具合が無いか、

また、ぐらつきやパーツのゆるみが無いかがポイントです。

一番目立つ座面のコンディションは悪い場合は査定が大きく変わりますので、

もし、メンテナンス用のクリームなどがあれば、

あらかじめお手入れをされていたほうが査定UPにつながりますよ。

 

デザイナーズ家具の買取について「ハーマンミラー」

2017年4月21日

「デザイナーズ家具の買取について」

 

デザイナーズ家具を一言で言い表すのは難しいのですが、

ここでは「著名なデザイナーがデザインした家具などを正規で販売しているメーカー」のアイテムとして

当店の買取のポイントをお話しいたします。

neruson01

 

これはハーマンミラー社から販売しているネルソンプラットフォームベンチです。

George Nelson(ジョージ・ネルソン)が1946年に発表したベンチテーブルです。

スリット上になっている天板部と脚部のコンビネーションが最大の特徴です。

脚部はカンチレバーのメタルレッグも選択でき、

サイズも豊富なシリーズです。

 

 

 

neruson002

 

デザイナーズ家具において最も重要なポイントはいわゆる「正規品」であるということです。

ジェネリック、リプロダクトなど呼び方は様々ですが、

基本的にはそのデザイナーの正規販売ライセンスを持っているメーカーのみのアイテムが

買取対象となります。

ハーマンミラー社のネルソンベンチの場合はこのように正規ライセンス品を表す、

ステッカーなどが下部に存在します。

お問い合わせの際はこの箇所をあらかじめご確認いただければ、スムーズにご案内できます。

 

ネルソンプラットフォームベンチは多くのメーカーからリプロダクト製品が販売されていますが、

当店でお買取対象に入っているのはハーマンミラー社製造のもののみとなります。

 

 

neruson003

 

また、正規ライセンス品の多くはその品質を保証する保証書や、

ギャランティ、説明書などが付属する場合があります。

こちらも査定の際にプラスになる場合がありますので、

もしお手元にありましたらご用意下さい。

 

 

 

neruson004

 

そしてやはりコンディションも重要なポイントです。

このようなベンチテーブルの場合は、

天板部のキズや汚れなど使用感の程度により査定が変わります。

また、チェアなどにも言える事ですが、

脚部裏側にあるぐらつきを調整するゴムやグライズなどにも不具合が無いかご確認下さい。

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
  • RSSを購読する
買取に関するお問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00