アドアは家具、家電、楽器買取の専門ショップです。

家具・家電・楽器の買取専門ショップ「a door アドア 東京」

メールでのお問い合わせ24時間受付OK、営業時間外はコチラから!メールアドレス: info@adoor.jp
お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
  • ホーム
  • お買取までの流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 店舗のご案内
What is 「a door」? 「a door」ってどんなお店?

「アドアは家具、家電、楽器買取の専門ショップです。」

アドア東京スタッフ
店頭買取
〒158-0098
東京都世田谷区上用賀
6-26-7
フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00

「専門スタッフによる【真心のある査定】がポイント!」
家具、家電、楽器をそれぞれ1点からでも査定しております、お気軽にご相談くださいませ。

照明の買取について「ルイスポールセン PH5」

2017年5月13日

「照明の買取について」  ルイスポールセン PH5

 

電化製品でありながら、インテリアの中でも切っても切り離せない関係にある照明器具。

部屋の中を明るく照らすという生活の必需品である照明は、

皆さんこだわりたいところですね。

今回はルイスポールセンのPH5という照明をご紹介します。

 

ph501 (5)

 

 

デンマークのブランドlouis poulsen(ルイスポールセン)の名作ランプです。

「対数螺旋」という独特のカーブを採用したシェードが特徴で、

非常にバランスの取れたシンメトリーの美しいシルエットです。

カラーも色々あって、1958年の発表以来、

世界中の人に愛されています。

 

 

 

 

ph502-(6)03

 

 

下から見ても完璧なプロポーションです。

中央部が赤くなっているのは白熱灯特有の赤い色を補正するためで、

カラーリングでさえ、必然性のあるものです。

 

 

 

 

ph502-(6)08

 

これは下部にフロストガラスがあるPH5 Plusですが、

フロストガラスが欠品でしたので残念ながらマイナスポイントでした。

シールにはルイスポールセンジャパンの記載があります。

 

似たような照明はたくさんありますが、

正規品は必ずステッカーがありますので、ここも買取時の重要なポイントです。

ソファの買取について「カウチソファ・リーンロゼ」

2017年5月10日

「ソファの買取について カウチソファ・リーンロゼ」

 

インテリアの主役の一つ、カウチソファはゆったりと足を伸ばしてくつろげるのが魅力です。

今回はリーンロゼのカウチソファRIVE GAUCHE(リヴ・ゴーシュ) をご紹介します。

 

rozekauti01

 

本国フランスで販売されているソファで、

デザイナーはDIDIER GOMEZ(ディジェ・ゴメズ)。

 

ヘッドレストや様々なパーツを組み合わせて使えるシステムソファです。

直線を意識してデザインされたソファですが、

リーンロゼのお家芸である高品質のウレタンと、

フェザーのクッションのコンビネーションで、

快適な座り心地です。

rozekauti003

 

ファブリックもスウェードのような起毛素材の手触りを再現したもので、

肌に触れていると気持ちよく、

ゆったりとしたサイズ感は、右でも左でも好きなときに好きなようにくつろげそうで、

一度座ったら病み付きになってしまうかもしれません。

 

 

 

 

rozekauti002

 

 

リーンロゼというブランドのソファは必ずタグが存在します。

ウレタンは耐久性が高いものを使用していますが、

やはりヘタリが無いかと

ファブリックに汚れや使用感がないかが買取のポイントとなります。

 

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
  • RSSを購読する
買取に関するお問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00
フリーダイヤル0120-531-017 受付時間:9:00~21:00