アンファン(enfant)買取

アンファン(enfant)は1971年に静岡県浜松市に設立された、アーリーアメリカン調家具や
雑貨の製造販売、ナチュラルスタイルのカントリー家具を紹介するメーカーです。

アンティーク調に作られたパイン材を使った家具は、ファンも多く人気でしたが、
現在は残念ながらオリジナル家具の製造販売は終了し、アンティーク家具の販売のみに
されたそうです。

カントリー家具は、イギリス植民地時代で開拓真っただ中のアメリカの住宅や
インテリアなど当時一般的だった住宅の様式を現代風にアレンジしたものです。

特徴として、当時のアメリカのあたたかく懐かしい雰囲気と、ヨーロッパから渡ってきた開拓者達が
豊富なパイン材を使って作ったログハウスのような素朴で実用的なスタイルがあげられます。
インテリアは、ロッキングチェアやパッチワーク、コレクションの食器を飾るカップボードなどが
アーリーアメリカン様式の代表的なアイテムだと言われています。

また年季を経たパイン材は、経年変化による味わい深い飴色へと変化し、
キズなども愛着へと代わり、数世代にわたって修理を繰り返しながら受け継がれていきます。

アンファン(enfant)はそのアーリーアメリカン、カントリー家具の特徴を生かしつつ、
素朴な装飾や実用性、日本の住宅事情に適したデザイン、サイズ感に落とし込んで家具作りをしてきました。

残念ながら現在は製造・販売はしていませんが、アンファン(enfant)の作ってきた
家具はこれからも広い世代に受け継がれていくのではないでしょうか。