Crastina (クラスティーナ)

——————————
Crastina (クラスティーナ)のブランドコンセプト
——————————
お客様の「暮らし良いな」を創造する家具専門店

クラスティーナが創業するきっかけとなったのが、
「なんで家具はこんなにも 高いのだろう」と、一つの疑問からでした。

家具は生活用品のように頻繁に買うものではなく、
何をどのようにして選んだら良いか不安に思う方が多い。
さらに、一度購入したら長く使いたいので、今後のライフプランを見据えて家具を選ばなければならない。

私どもは家具を通じてお客様のより良い暮らし(ライフスタイル)をご提案したい
という想いで、暮らし良いな『クラスティーナ』が誕生しました。

一度買うと長く使う物だから、素材や作りをしっかりとした物を。
毎日そこで寛ぎ、時には人も招く所だから、かっこ良いデザインを。
豊かな暮らしを送っていただきたいから、最小限な価格を。
買い慣れない物だから、不安を安心に変えるサービスを。

クラスティーナはこだわりを続けます。

——————————
Crastina (クラスティーナ)の歴史
——————————
株式会社クラスティーナインターファニチャーは、平成13年4月9日に設立しました。
「シンプル&モダン」をテーマとした一般小売向けの輸入家具販売です。
トータルコーディネートできる家具をコンセプトに商品を開発しているクラスティーナ。そのほとんどの家具は、四大銘木のひとつ、ウォールナット材を使用しています。通常、デザインテイストに合わせて、木の種類を使い分ける家具業界において、なぜウォールナットにこだわっているのでしょうか?実は過去にクラスティーナでも複数の木材を使用していたことがあります。そんな中、シンプル&モダンテイストには、特定の木材のイメージがないため、素材を試した結果、色合い、木肌の美しさ、品質の良さなど、あらゆる面で優れていたのが、ウォールナット材でした。「これこそシンプル&モダンテイストにふさわしい素材である」という答えにたどり着いたのです。また、お客様からのウォールナット材への圧倒的な支持も大きなポイントでした。「いいものを作りたい」「お客様に喜んでいただきたい」そんなクラスティーナの家具への想いがウォールナット材を選ぶ理由なのです。

——————————
アドア東京では、Crastina (クラスティーナ)の家具や雑貨を高価買取しています。
——————————
数多く依頼のある日本家具の中でもCrastina (クラスティーナ)の家具買取には特に力を入れています。経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのCrastina (クラスティーナ)の高価買取いたします。