デパドヴァ(DepaDova)

———————————————–

デパドヴァ(DepaDova)のブランドコンセプト

———————————————–

「温もりある上質で心地良い家具」をコンセプトに、
イタリアのインテリアにおける考え方を一新させたものとして知られており、それまでのイタリアの上流階級に、北欧やアメリカのテイストを流し込んだのです。 この「新しいインテリア」は、イタリアで広く愛されるようになりました。 最初は輸入家具ブランドだったのですが、後には自社での家具展開も始めるようになります。 デパトヴァの作る家具は、従来の価値観に囚われることを良しとしないのが特徴です。 「現代的」という言葉の代名詞ともいえるもので、常に革新的なデザインを打ち出しています。

———————————————–

デパドヴァ(DepaDova)の歴史

———————————————–

1956年、フェルナンドとマッダレーナのデパドヴァ夫妻によってミラノにオープンした家具のショールームからスタートしました。
当時のイタリアには無かった、北欧デザインを紹介するショールームでした。彼女の斬新で洗練されたコーディネーションは
ミラノの上流階級の人々を魅了し、圧倒的な支持を得ます。後にはハーマンミラー社製品のイタリアでのライセンス生産を通して
技術力を高め、優れたデザイナーとの出会いからオリジナル製品の開発を始め、家具メーカーへと発展していきました。
また、マジストレッティやカスティリオーニらとは親交が深く、数々の名品を世に送り出しており、若手デザイナーとも
積極的にコラボレーションを続けています。デパドヴァの家具は 歴史・伝統や地域・民俗文化を大切にし、
それらのテイストをバランスよく取り入れて、 エレガントなデザインに仕上げるのが特徴的です。

———————————————–

アドア東京では、ストッケ(STOKKE)社の
家具や雑貨を高価買取しています。

数多く依頼のあるイタリア家具の中でもストッケ(STOKKE)の家具買取には特に力を入れています。
経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのデパドヴァ(DepaDova)の高価買取いたします。