小島工芸 買取

—————————————–

小島工芸のブランドコンセプト

—————————————–
一世紀以上の社歴をもつ私ども小島工芸は、社会情勢の変化や生活様式の多様化といった時代の流れの中で、「人と家具の関わり」をテーマに、一貫して「木製」にこだわり続けてまいりました。
そして、その社名が示すように、家具を生活工芸品の視点でとらえることで、空間に個性と潤いを与え、使う人の心までも優しくやわらかくしてしまう、そんな独創性とグレード感にあふれた製品をお届けしております。
書斎家具を中心としたクオリティの高い製品を適正価格で安定供給するために、小島工芸は関連会社とともに、製造・卸・物流の三部門を擁する独自の事業体制を確立。ユーザーの皆さまより確かな信頼をいただいております。
これからも挑戦する情熱を原動力に、「自立経営」という確固たる理念のもと、オンライン取引の推進や、海外協力工場との提携による国際化に力を注ぎながら、新たな飛躍を目指してまいります。

—————————————–

小島工芸の歴史

—————————————–
江戸指物師であった初代・小島兼吉が、明治19年に浅草三筋町で創業して以来、 130年にわたり、彼の精神である「もの造りへのこだわりと職人としての誇り」は 製品の一つ一つに確実に生かされています。

—————————————–

アドア東京では、小島工芸社の日本家具や雑貨を高価買取しています。

—————————————–
数多く依頼のある家具の中でも小島工芸の家具買取には特に力を入れています。 経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取 でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値での小島工芸の高価買取いたします。