エコーネス(EKORNES)買取

エコーネスは1934年創業の北欧最大規模のリクライニングチェアメーカー。
世界50カ国以上で800万台以上が販売されています。
ノルウェーで創業者、イェンス・E・エコーネスが3名の従業員とともにベッド用スプリング生産からスタートしました。その後、スプリングのノウハウを活かしてマットレスやソファベッドを発売し、1971年に約2年の歳月をかけて「ストレスレス®チェア」第1号を開発、発売いたしました。そこからは、ほぼ「ストレスレス®チェア」を中心とした商品展開となっており、リクライニングチェアの専業メーカーとして現在に至っております。
国内でもリクライニングチェアと言えば、
エコーネス社の「ストレスレス®チェア」の名前が有名です。

 

「ストレスレス®チェア」の誕生
北欧では長く厳しい冬、長い夜という避けることができない環境があります。このような環境の元では、家の中で快適に寛げるかどうかは非常に大切なことでした。このような考え方というか文化から生まれたのが「ストレスレス®チェア」なんです。
機能としては、座って重心を後ろに掛けるだけで自然とリクライニングします。ここまでは他社様のチェアでも見られる機能ですが、ストレスレス®チェアの場合、ヘッドレストの高さを変えることが出来るようになっています。
もし、リクライニングしてヘッドレストの高さが合っていない場合、快適な姿勢を保つことができません。普通のチェアですとこのままですが、「ストレスレス®チェア」の場合は、お客様の頭の高さに合わせてヘッドレストの高さを調整することができるモデルがあります。加えて、ヘッドを前に引っ張ると少し立ち気味のヘッド部分が倒れて、フルリクライニング状態にすることもできます。

「レノ」と「コンサル」
「コンサル」というシリーズがストレスレス®のエントリーモデルでこちらも人気があります。価格的にもお求めやすくなっており、「レノ」の約半分程度の価格帯の商品です。しかし、S、M、Lと3サイズをご用意しておりますし、さきほどお見せした内部構造はほとんど同じですので「ストレスレス®チェア」ならではの快適な座り心地をご体感いただくことができます。
ストレスレスコンサルはあらゆるご家庭にフィットするクラシックなリクライニングチェアです。柔らかいポリエステル繊維とコンフォートゾーンを含む成形フォームにより、高級感のアクセントと魅力的な外観が加わります。
お好みの外観に合わせて、本革とファブリックからお選びいただけます。

ストレスレス®チェアの人気を二分する代表的なモデルと言えます。
どちらも発売されてから20年以上のロングセラーモデルでもあります。

adoorではエコーネス(EKORNES)の商品を多く高価買取しております。

エコーネス(EKORNES)の家具の売却をお考えの際は、ぜひご相談ください!