フィンユール 買取

——————————–

フィンユールのブランドコンセプト

——————————–

ヤコブセン、ウェグナーとともにデンマーク家具の代表的デザイナーに数えられるが、現存する作品数は最も少ない。
ウェグナーら多くのデザイナーと同じ素材を使用していながら作品は独特の彫刻的造形のものばかりで非常に美しい。
ユールはデザインと設計に注力し、制作は高い技術を持ったニルス・ヴォッダーという職人に一任した。
やや異端な存在であるが現在の人気は非常に高い。

——————————–

フィンユールの歴史

——————————–

1930年からデンマークの王立芸術アカデミーで学び、在学中に当時最先端の建築家ウィルヘルム・ラオリッツェンの下で仕事をした後、1945年に独立す る。当時主流であったコーア・クリントの家具の歴史を重んじる形式から抜け出し、独自のデザインを確立してゆく。動物をモチーフにした彫刻的・有機的な フォルムの造形美は家具に留まらない芸術的な美しさがある。 名匠ニールス・ヴォッダーと出会いは、フィン・ユールの才能を開花させることとなった。代表作「Easy Chair No.45」を皮切りに数多くの名作を世に送りだした。1989年没後2003年のスカンジナビアファニチャーフェアでは優れた建築家の為の「フィン・ ユール アワード」が創立された。有名な建築家でもあり家具デザイナーでもある彼は日本にもファンが多い。

——————————–

アドア東京では、フィンユール社の
デンマーク家具や雑貨を高価買取しています。

——————————–

数多く依頼のある家具の中でもフィンユールの家具買取には特に力を入れています。
経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのフィンユールの高価買取いたします。