ジープラン(G-PLAN)

—————————————————-

ジープラン(G-PLAN)のブランドコンセプト

—————————————————-

E-GOMME社により1952年に発表された家具のシリーズ名です。
すべての家具には、独特のブランドマークが付いており、シンプルなデザインですが、しっかりと自己主張するデザイン性。
かっこいいの一言に尽きます。
年月が経てば経つほど深みを増していくのがより魅力を感じ惹かれていきます。
今でも非常に人気で、現代のお部屋にもとてもよく似合います。

—————————————————-

ジープラン(G-PLAN)の歴史

—————————————————-
ジープランとは、G-PLANとは、1898年創業の英国老舗家具メーカーE.Gomme(イー・ゴム)社が1952年に作った家具ブランドの名前。
20世紀の初めに、機械化による大量生産の基盤を作っていたE.Gomme社は、戦後の復興の中でいち早く家具を大量生産して成功をおさめた、1950年代のイギリスで最も大きな家具メーカーでした。
そんなE.Gomme社の創業者の孫、ドナルド・ゴムが、デンマークなど北欧のスタイリッシュな家具のデザインを取り入れて製造を始めた家具がG-PLAN。
最初は手作りの椅子を作り、1909年にリーストリートに工場を建設しました。1922年までに300人の従業員がおり、1927年に鉄道の隣のスプリングガーデンに第2の工場が開設されました。 1943年以降、家具の販売は配給によって制御されました。 貿易委員会は、販売する家具の種類とそのコストを制限するユーティリティスキームを設定し、オークまたはマホガニーで少数のシンプルなデザインを利用できました。 1952年12月にこの計画が終了し、1951年のイギリスのフェスティバルと相まって、よりモダンな家具の需要が高まりました。

—————————————————-

アドア東京では、ジープラン(G-PLAN)の
マットレスを高価買取してます。
数多く依頼のあるマットレスの中でもジープラン(G-PLAN)の家具買取には特に力を入れています。
経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのジープラン(G-PLAN)の高価買取いたします。