ノール(Knoll)

———————————

ノール(Knoll)のブランドコンセプト

———————————

Knoll / ノルは、ハンス・ノルにより1938年にニューヨークで設立された世界的なファニチャーブランドです。
KNOLL(ノール)は1938年にドイツ生まれのハンス・ノールによって近代建築に適合する家具の生産と販売を目的として「Factory N0.1(No.1の工場)」をニューヨークに設立しました。彼のビジネスの目的は、「近代建築には、近代家具が必要」というシンプルなものでした。
アメリカ、ヨーロッパに渡るデザイン開拓を行い会社を国際的なレベルまで発展させたと同時にエーロ・サーリネンやフランコ・アルビーニといった著名な建築家や、ハリー・ベルトイア、ジャン・リソムやイサム・ノグチなどの芸術家達との共同開発によって新しい素材と技術を駆使し、数々のモダンデザインの名作を世に送り出しました。

———————————

ノール(Knoll)の歴史

———————————

Knollの歴史は、近代デザイン運動の歴史そのものでもあると言われるほどデザインに精通し、それを追究・体現し続け、世界的に有名な家具ブランドとして確固たる地位を確立しています。ハンスとそのビジネスパートナーで妻のフローレンス・ノルの二人が続けてきたビジネスモデルが現代でも受け継がれています。彼らの親交から、ミース・ファン・デル・ローエやエーロ・サーリネン、ハリー・ベルトイア、マルセル・ブロイヤーなど、時代の先端をいく建築家やデザイナーとの画期的なコラボレーションを実現し、20世紀デザイン史に多大な影響を与えました。”Modern Always”を信条に、決して妥協せず、研究を重ねて作り上げられた製品は、半世紀以上経った現在でも、美と心地良さを備えた”使われる芸術品”と評され、多くの人に愛され続けています。往年の名作家具はもちろん、近年ではピエロ・リッソーニやエドワード・バーバー&ジェイ・オズガビーなど世界的に活躍する一流デザイナーを起用し、オフィス・パブリック・住宅等、あらゆるシーンにおいてモダンファニチャーの世界を広めています。

———————————

アドア東京では、ノール(Knoll)の
デザイン家具や雑貨を高価買取しています。

———————————

数多く依頼のあるデザイン家具の中でもノール(Knoll)の家具買取には特に力を入れています。
経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でノール(Knoll)の高価買取いたします。