マスターウォール(masterwal)買取

————————————

マスターウォール(masterwal)のブランドコンセプト

————————————

100年後のアンティーク家具へ
素材としてのウォールナットを突き詰めることで
見えるそのインテリアの表情は、普遍的でありながら、時としてドラマティックにも見えます。
使う人の人生とともに歴史を重ねながら深みを帯び、100年後の人たちにも愛着を持ってもらえるような家具づくりを私たちは目指しています。

————————————

マスターウォール(masterwal)の歴史

————————————

“ウォールナットの達人”になるという強い思いを込めて生まれた「MASTERWAL」。
そのこだわりは、マスターウォールが採用するウォールナット材の基準に現れています。

マスターウォール家具に使われるのは、銘木で名高い北米産の”ブラックウォールナット”。
ウォールナット材全体の中でも数パーセントしか取れないFASランク。もちろん貴重な材には変わりはないが、そこで満足しなかったのがマスターウォール。
自ら直接アメリカの製材所に行き、独自に定めたカスタムグレード【マスターグレード】をつくりあげました。
それは、FASランク以上の厳しい選定基準。節はほぼ入りませんが、白太が含まれるFASランクに対し、節も白太もほぼ入らず、さらに木目の美しいウォールナット材だけがマスターグレードとしマスターウォール家具に採用されています。

選び抜かれたウォールナット材を存分に味わってもらうため、
無垢材家具の手触りを最もよく感じてもらうため、丁寧にオイルを塗りこむことで、素材が本来もっている木目がより美しくなり、手触りもなめらかに仕上がるのです。
発売当初は木の強度を上げるためのカルデットオイルのみで仕上げていたオイル工程ですが、
今では、表面の毛羽を抑えて撥水性や防汚性を高めるビボスオイルワックスも塗り込む2段階仕上げになります。
2種類のオイルで仕上げることで、無垢材の耐久性が上がり、使うほどに風合いも増していくのだとか。
マスターウォールは”ウォールナットの達人”になるべく進化し続けているのです。

————————————

アドア東京では、マスターウォール(masterwal)社のアメリカ家具や雑貨を高価買取しています。

————————————

数多く依頼のある家具の中でもマスターウォール(masterwal)の家具買取には特に力を入れています。経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界水準最高値でマスターウォール(masterwal)を高価買取いたします。