moooi (モーイ)

——————————
moooi (モーイ)のブランドコンセプト
——————————
10年以上に渡り、moooi(モーイ)は世界を革新的で輝かしいデザインでインスパイアし、魅了してきました。
高級感あふれるコレクションは、大胆で遊び心があり、卓越したスタイルで、デザインは愛によって生まれるという信念に基づいています。アンティークを思わせるユニークな、時代を超えた美しさと、現代の斬新さの融合。この融合によってブランドを象徴する製品が作り出されるのです。

モーイの個性的で象徴的な照明や家具、アクセサリーは日常的なインテリア用品よりも長く使うことができ、年齢や文化、性格にかかわらず人の心を動かす様々な色や模様でインテリアを演出します。

この常識にとらわれないインテリアのビジョンは、全く新しいアイディアと感動的なモーイの製品を生み出し、まるで魔法をかけたように日々の生活を彩ります。それはビジョンが集うところ、そして家の美しさと個性をもたらす文化と経験の完璧な折衷の中で誰もが立ち止まり、心地よさを感じられるところとなります。

——————————
moooi (モーイ)の歴史
——————————
モーイは、2001年にマルセル・ワンダースとキャスパー・フィッサスにより設立され、オランダ語のmooi(美しいの意)に1つ”o”を加えることで、さらなる美しさやオリジナリティのあるデザインをめざす意味で名付けられました。2015年9月1日からはロビン・ベバーズが共同創業者のキャスパー・フィッサスからモーイCEOの地位を引き継ぎました。

2013年からはマルセル・ワンダースとデシレ・デジョンが同社のアートディレクターを務めています。このクリエイティブな2人によって、モーイの創造的な可能性が広がります。ワンダースとフィッサスは、ブランドを成す全ての要素に影響を与え続け、全体的なデザインの選定に責任を負っています。

マルセル・ワンダースのデザインに加え、モーイの製品ラインにはオランダ及び世界的に著名なデザイナーによる作品もあります。代表的なデザイナーは、三宅 有洋やベルトヤン・ポット、マーティン・バース、ハイメ・アジョン、ウムト・ヤマチ、ジュースト・ヴァン・ブレイスウェイク、スタジオヨブ、ニカ・ズパングです。

——————————
アドア東京では、moooi (モーイ)の家具や雑貨を高価買取しています。
——————————
数多く依頼のあるオランダ家具の中でもmoooi (モーイ)の家具買取には特に力を入れています。経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのmoooi (モーイ)の高価買取いたします。