日進木工 買取

—————————–

日進木工ブランドコンセプト

—————————–
日進木工が日進木工たる所以は、ものづくりの確かさです。
他社が真似できない木材の審美眼や木工技術を、これからも継続しながら次代に伝えていく。
顧客満足につながる、真摯なものづくりをこれからも目指していきます。

—————————–

日進木工の歴史

—————————–
日進木工が七十年を超える時を刻んでくることができた要因は、先人のたゆまない努力の積み重ねです。
それをより具体的に解釈すると「変えるべきものと、変えてはいけないものの双方を追求」してきたからに
他ならないと受け止めています。
たとえば、当社の生産品目はダイニングを中心とした脚物家具ですが、その製造方法は創業当時から今に至るまで、
時代の変遷に合わせて日進月歩の如く変革してきました。
創業当初はスコップの柄やコタツのやぐらを製造していましたが、その後は曲げ木を取り入れた椅子の生産、
ソファやボードの生産も取り込み、総合家具メーカーとして発展を遂げてきました。
まず変革を推進していくにあたって、「変革は決して先人の取り組みを否定するものではない」
ということを社員と共有しています。
環境が変われば、打ち手も変わりますが「先人への感謝の気持ちを忘れずに、環境の変化に合わせて変革を推進していく」
という姿勢を、日進木工では貫いていきます。
一方、「変えてはいけないもの」とは何か。それは我々が作り出す、品質が確かで、人の手でつくる家具です。
「飛騨の匠の技を受け継ぐものづくりとその心」それがまさに「変えてはいけないもの」なのです。
これからも技術の継承と「ものづくり企業らしさ」を追求していただきたいと思います。
—————————–

アドア東京では、日進木工社の日本家具や雑貨を高価買取しています。

—————————–
数多く依頼のある家具の中でも日進木工の家具買取には特に力を入れています。 経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取 でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値での日進木工の高価買取いたします。