パシフィックファニチャー(PFS)

———————————————-

パシフィックファニチャー(PFS)のブランドコンセプト

———————————————-

それぞれが自由な価値観をもって感じ、表現し、行動するひとつの集団として1988年に発足しました。

「あたりまえのモノがない、この国には」という意識からスタートし、
自分たち自身が必要だと感じるものを作り続けています。

「考え(DESIGN)」「作り(FACTORY)」「売る(SALES)」
という3つのセクションを自ら持ち、連携させることで、独自の価値観を提供しています。
自分たちが求めるモノがなければ、それを作るための工場をつくり、
自分たちが求めるモノを見つけたら、それを売るための店をつくり、
自分たちが心地よく感じられる場所がなければ、空間をつくり、自分たちが、自分たちらしく居られる環境を、一つ一つ築いていった結果、現在のP.F.S.というカタチが出来上がっています。
「かっこいいモノがあるからかっこいい生活があるのではなく、かっこいい人がいるからかっこいい生活がある。」
P.F.S.は独自の価値観をもって、自分らしく生きていく人たちのライフスタイルの確立をプロとしてサポートします。

———————————————-

パシフィックファニチャー(PFS)の歴史

———————————————-

「サザビーリーグ」に勤務していた石川容平が1988年に独立し、ショップの什器などを手がける一方で始めた家具ブランドが「パシフィックファニチャーサービス(PFS)」、1996年には直営店をオープン、オリジナル家具の製造販売と輸入家具を販売しています。
またPFSは住宅やショップの空間デザインも手がけており、世界観にひかれる人から大好評。近年では、PFSと共通するムードを持つファッションブランド「エンジニアド・ガーメンツ」とコラボレーションしたソファを発表するなど活動の幅も拡大、ますますファンが増加しています。
 
———————————————-

アドア東京では、パシフィックファニチャー(PFS)社の
デザイン家具や雑貨を高価買取しています。

———————————————-

数多く依頼のある家具の中でもパシフィックファニチャー(PFS)のデザイン家具買取には特に力を入れています。
経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのパシフィックファニチャー(PFS)の高価買取いたします。