天童木工(tendo)買取

———————————-

天童木工(tendo)ブランドコンセプト

———————————-
「目は、明日の生活環境をみつめ、
手は、限りなく技術の可能性をもとめ、
心は、昔ながらの職人気質をまもる。」
当社のカタログに記されたスローガンです。
それから半世紀。2020年に創業から80年となる
今も変わらず、この想いは天童木工に生き続けています。
洋家具との出会いからデザインの重要性を学び
反対の声が多い中、成形合板の時代が来ると信じて
日本でいち早くこの技術を取り入れました。
そして、丹下健三、剣持勇、柳宗理といった
日本を代表する建築家やデザイナーとの仕事を通じ
丈夫で美しい木製の家具が、人々の心をときめかせ
暮らしを豊かにできることを知りました。
さらに、成形合板技術を磨き続けながら
複雑な曲面を美しく仕上げる「3次元プレス成形」や
これまで家具に不向きとされていたスギやヒノキから
丈夫で美しい家具を生み出す「Roll Press Wood」
難燃性や耐候性、防腐・防蟻性といった
さまざまな機能を木材に付加する「圧密浸漬処理」など
新技術の開発にも積極的に取り組んできました。
木材の可能性を引き出し、新たな価値を生み出す。
それは、80年前の創業当初から家具づくりを通じて
木と真剣に向き合ってきた、私たち天童木工の使命です。

———————————-

天童木工(tendo)の歴史

———————————-
四季折々の変化に富んだ舞鶴山の景観
明治の初頭より歴史を連ねる由緒ある温泉地など
美しい自然と数々の名所を誇る山形県天童市は
古くから将棋の駒をはじめとする木工業の
盛んな街としても知られています。
「山形の人間が、天童の人間が作るから価値がある」
先人たちにこう言わしめた、山形の職人気質は
天童木工で働く職人の誇りであり、かつブランドです。
1940年の創業から今日まで、私たち天童木工は
誕生の地、天童から、数々の製品を送り出しています。

———————————-

アドア東京では、天童木工(tendo)社の日本家具や雑貨を高価買取しています。

———————————-
数多く依頼のある家具の中でも天童木工(tendo)の家具買取には特に力を入れています。 経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取 でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値での天童木工(tendo)の高価買取いたします。