アルテック(Artek)

アルテックは1935年、アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人の若者により
「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に、ヘルシンキで設立されました。

昨年創業80年を迎えたこの世界的なインテリアブランドが日本でスタートを切ったのは、2006年。

アルテックが日本に上陸してから約10年経ち、日本で大変愛されている北欧家具ブランドです。

フィンランド産の木材を利用しており温もりを感じる素材感はアルテックならでは。

安定した品質での大量供給を可能とし、日本で大変よく販売されているStool 60をはじめとする名作家具を次々と輩出してきてきました。

シンプルで洗練されたフォルムの家具は用途・場所を選ばず、本国フィンランドではあちらこちらでArtekの家具を目にすることができます。

今やその評判は海を越え、“世界の定番”としてグローバルに評価を高め続けている。

アドア東京でも、稀に入ってくる商品ですが、すぐに売れてしまう人気商品です。

——————————————–
アドア東京では、アルテック(Artek)のデザイン北欧家具を高価買取、日本一を目指しましています。
——————————————–

デザイン家具の中でもアルテック(Artek)の家具買取には特に力を入れています。

経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのアルテック(Artek)の高価買取いたします。