オーディオの高価買取ならアドア東京のオーディオ買取について

オーディオ機器は嗜好品としても人気が高く古い商品にも需要があるため、高価買取が期待できる製品の1つです。
特に高級オーディオ機器は中古での価値が高く、高音質を安く楽しみたい人や、ブランド品を手軽にそろえたい人などに人気があります。
オーディオ機器の買取相場は、メーカーや性能などによって変動するのが一般的です。 またオーディオ機器の買取には専門的な知識が必要なため、買取実績がある業者に査定を依頼しましょう。

状態が綺麗であり、付属品を全てそろっているとオーディオ機器は高く売れる傾向があります。
オーディオ機器は隙間が多く埃が溜まりやすいため、状態を良くするためにも売る前には清掃をしましょう。
箱や保証書などをつけて、なるべく新品の状態に近づけて売ることで、オーディオ機器単体のときよりも高い査定が期待できます。
一方で、経年劣化が強いオーディオ機器は、買取価格が落ちてしまいます。
なるべく状態をキープできるように、普段からメンテナンスを行い、直射日光を避けるなど保管方法を工夫しましょう。

オーディオを高く売るコツ

オーディオを高く売るコツは「日頃からこまめにオーディオの掃除をする」「付属品を揃えておく」「買取実績がある業者に依頼する」の3点が非常に重要です。 オーディオ以外にも当てはまることですが、基本的には汚れたものよりも状態の良い物の方が高く売れます。定期的にメンテナンスやお手入れをしていて、綺麗な状態にしておくことが、高価買取に繋がります。査定に出す直前にも、改めてクリーニングをしましょう。その際は柔らかい布などを使い、傷をつけないようにします。 加えて付属品が全て揃っていることで買取額も大きく上がります。説明書や保証書、ケーブル類などは購入時から保管しておきましょう。また、オーディオセットで購入した場合などは、セット用品が全て揃っていることも高価買取に繋がります。欠品することがないよう大切に保管しましょう。 また、大前提として商品が純正であることも挙げられます。インターネットなどで安いと思って購入したアイテムが偽物だった場合、買取をして貰うことはできません。将来的に売ることも視野に入れるのであれば、新品での購入時に純正製品を選びましょう。 加えて、オーディオを売る際には買取実績がある業者に依頼しましょう。オーディオの査定には専門的な知識が必要になるため、依頼をする前に実績があるか確認することが大切です。

オーディオ買取のポイント

  • 1.
    オーディオ機器の高価買取ならアドア東京

    最も重要なのはコンディションです。ツイーターやウーファー、ダイヤフラムのダメージ、サビやなどの有無で査定が上下します。もちろん綺麗で完動品であれば査定はUPします。ハイエンドオーディオはダメージがある場合でもお買取可能なものも有りますので一度お問合せください。

  • 2.
    オーディオ機器買取のことならアドア東京

    付属品の有無でも査定は上下します。特にリモコンなどです。ケーブル類など消耗品はその限りではありません。

  • 3.
    オーディオ機器の買取ならアドア東京にお任せください

    古いオーディオでも買い取り可能です。名機と呼ばれるものはコンディションが良ければ高額査定になる場合があります!

オーディオ買取 対象商品

【取扱品目】

オーディオ機器は様々な種類を扱っています。また国内外幅広いブランドの買取実績がございます。中でも下記ブランドにおいては高い査定が可能です。サドルやハンドルなどの自転車パーツも綺麗な状態でしたら買取が可能です。不要になった自転車はぜひアドア東京での買取をご検討ください。

MDコンポ DVDコンポ MDラジカセ その他コンポ・ラジカセ カセットデッキ
MDプレーヤー CDプレーヤー レコードプレーヤー DATデッキ DVDプレーヤー
ポータブルMD ポータブルCD ポータブルカセット ポータブルMP3 ポータブルDVD
アンプ スピーカー その他    

【取扱メーカー一例】

バング&オルフセン(Bang & Olufsen)ボーズ(BOSE)バウアーズ&ウィルキンス(B&W)ケンウッド(KENWOOD)オンキョー(ONKYO)
タイムドメイン(TIMEDOMAIN)ビクター(Victor)トフトオーディオ(ToftAudio)デノン(DENON)ジェービーエル(JBL)
スタックス(STAX)マランツ(marantz)ソニー(SONY)ヤマハ(YAMAHA)パイオニア(Pioneer)
ベスタクス(Vestax)ラックスマン(LUXMAN)オーディオフィジック(AudioPhysic)ジェネバ(GENEVA)オーディオテクニカ(AudioTechnica)
ゼンハイザー(SENNHEISER)サンスイ(SANSUI)パナソニック(Panasonic)コルグ(KORG)ティアック(TEAC)
アマダナ(amadana)ナカミチ(Nakamichi)タンノイ(TANNOY)ダリ(DALI)デジデザイン(Degidesign)
マッキントッシュ(McIntosh)東芝(TOSHIBA)フォステクス(fostex)シャープ(SHARP)ハーマンカードン(Harman Kardon)
アクオス(AQUOS)サンヨー(SANYO)ダイソン(DAISON)チボリオーディオ(TivoliAudio)ランチボックス(LUNCHBOX)

オーディオの買取実績

取り扱い商品

  • ブランド家具
    北欧家具・カッシーナ・B&B・IDC大塚家具などブランド家具からヴィンテージ家具まで名作家具を高価買取致します。
  • ベッド
    テンピュール・シモンズ・シーリー・キングスダウンなど高級ベッドを高価買取致します。
  • ビンテージ家具
    ウェグナー・フィンユール・G-PLAN・アーコールなど北欧家具をはじめヴィンテージ家具を高価買取致します。
  • 楽器・オーディオ
    弦楽器、管楽器、鍵盤楽器などの他、オーディオ、DJ機器、スタジオ機材など音楽機材全般を高価買取しています。
  • 自転車
    モールトン・ブロンプトン・キャノンデール・スペシャライズドなどロードバイクから電動自転車まで高価買取いたします。
  • 家電
    ヤマギワ・ダイソン・バルミューダなどブランド照明・デザイン家電・輸入家電を高価買取いたします。

選べる3つのお買取方法

  • 店頭で

    不要になった、家具や家電をお店までお持ち込みできる方は、まとめてお持ちください。専門のスタッフが迅速に買取査定いたします。

  • 郵送で

    日本全国、送料無料にてお買取しております。お電話か下記フォームからご予約いただきアドア世田谷買取センターまで着払いにてご郵送ください。
    (郵送でのお買取は3辺が170cm程度まで)

  • 出張で

    東京23区、または近郊にお住まいの方は出張買取もご利用いただけます。お電話か下記フォームからご予約いただいた後、専門のスタッフがお伺いし、その場で査定いたします。

What’s 「a door」? アドア東京|A door東京って、どんなお店?

アドア東京

「アドア東京は家具、家電、楽器買取の専門ショップです。」

店舗名:【adoor東京】世田谷店「買い取りセンター」
住所: 〒158-0098
東京都世田谷区上用賀6-26-7永井ビル1F
電話・FAX: TEL/0120-531-017 / FAX/03-3706-3380
古物商許可番号: 東京都公安委員会許可 第303270407882号
営業時間: 10:00~19:00
取扱内容: 店頭買取、郵送買取、出張買取受付販売など

出張買取で必要なもの
本人確認書類(身分証明書)

家具をお売りいただく際に「本人確認書類」が必要となります。
必ず「氏名」「現住所」「生年月日(年齢)」が確認できる本人確認書類をご用意ください。本人確認書類とお申込みの住所が異なる場合は、別途公共料金の領収書のコピー(補助書類)が必須となります。

■公共料金の領収書(補助書類)について
公共料金の領収書は、発行日より3ヶ月以内の「電力会社」「水道局」「ガス会社」発行のもので、本人名義と現住所が記載されているもののみ利用可能です。
※ご家族の別の方が世帯主の場合は、名字が同一であれば利用可能。

ご利用いただける本人確認書類

  • 運転免許所(現住所が記載されたもの)
  • 健康保険証(現住所が記載されたもの)
  • 学生証(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • マイナンバーカード
  • パスポート(現住所が記載された日本政府発行のもの)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 障がい者手帳(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • 在留カード(現住所が記載されたもの)
  • 特別永住者証明書(現住所が記載されたもの)
  • 外国人登録証明書(現住所が記載されたもの)
  • 小型船舶免許所(現住所が記載されたもの)

出張買取をご利用の場合の注意点

古物営業法により、取引相手の確認が義務付けられています。
本人確認書類をご呈示されない場合は買取りできませんので、ご注意ください。
有効期限切れ、海外で発行された免許証、住所変更をされていない場合、記載事項が最新でない本人確認書類はご利用いただけません。
18歳未満のお客様は親権者様のご同伴が必要となり、 保護者(親権者)様の本人確認書類でのお申込みとなります。
住民票・個人番号の通知カードはご利用いただけません。