アドア東京のキャビネット買取

キャビネットは色や形、デザインなど、自身の好みに合わせて購入する方も多く中古市場でも人気商品の1つです。食器棚や本棚、飾り棚、ローボードなどとして使えるキャビネットは幅広い需要があります。
キャビネットの相場はブランドや種類、デザインによって変動するため一概には言えませんが、数千円~数万円が1つの目安です。
高く売れるキャビネットには、「ブランド家具・高級品」「状態がきれい」「付属品がそろっている」といった特徴があります。ただ、ものによってはノーブランドのキャビネットでも売れる場合もあるため、まずは査定に出してみることがおすすめです。
一方で、「製造年数がたっている」「傷や汚れが目立つなど状態が良くない」「もともと大量生産されていた」「機能性に問題がある」キャビネットに関しては売ることが難しい場合があります。キャビネットは普段使いする家具なので、日ごろからほこりを拭き取るなどメンテナンスをしておくことが大切です。

キャビネットを高く売るコツ

キャビネットを高く売るためには、「本体を綺麗に清掃する」「付属品をまとめておく」「本体の情報を確認しておく」「実勢のある業者に依頼」ことがポイントです。
日常的に使用されるキャビネットは汚れがつきやすいため、ほこりなどを拭き取っておきましょう。その際、キャビネットの外側だけでなく、収納内部までも掃除をすることがポイントです。ただ、キャビネットの素材に適切でない清掃方法は、家具を痛めたり、変色を起こしたりする要因になるため注意が必要です。
また、キャビネットの購入時に説明書や予備パーツ、保証書などの付属品がついていた場合、まとめて買取に出すようにしましょう。キャビネットが正規品であることに加えて、使用年数の証明にもなるので、高く売れる可能性があがります。
買取に出す前に、家具の情報を集めておきましょう。最低限「メーカー・ブランド」「購入年」「型番」「シリーズ名」を調べて業者に伝えると、実際の価値よりも低い査定を避けることができます。
加えて、業者選びも高く売るうえで1つのポイントです。買取を依頼したいものが国内ブランドであれば業者に国内ブランドのキャビネットの買取実績があるか確認してから、依頼をすると安心して取引ができます。

キャビネットの買取実績

取り扱い商品

  • ブランド家具
    北欧家具・カッシーナ・B&B・IDC大塚家具などブランド家具からヴィンテージ家具まで名作家具を高価買取致します。
  • ベッド
    テンピュール・シモンズ・シーリー・キングスダウンなど高級ベッドを高価買取致します。
  • ビンテージ家具
    ウェグナー・フィンユール・G-PLAN・アーコールなど北欧家具をはじめヴィンテージ家具を高価買取致します。
  • 楽器・オーディオ
    弦楽器、管楽器、鍵盤楽器などの他、オーディオ、DJ機器、スタジオ機材など音楽機材全般を高価買取しています。
  • 自転車
    モールトン・ブロンプトン・キャノンデール・スペシャライズドなどロードバイクから電動自転車まで高価買取いたします。
  • 家電
    ヤマギワ・ダイソン・バルミューダなどブランド照明・デザイン家電・輸入家電を高価買取いたします。

選べる3つのお買取方法

  • 店頭で

    不要になった、家具や家電をお店までお持ち込みできる方は、まとめてお持ちください。専門のスタッフが迅速に買取査定いたします。

  • 郵送で

    日本全国、送料無料にてお買取しております。お電話か下記フォームからご予約いただきアドア世田谷買取センターまで着払いにてご郵送ください。
    (郵送でのお買取は3辺が170cm程度まで)

  • 出張で

    東京23区、または近郊にお住まいの方は出張買取もご利用いただけます。お電話か下記フォームからご予約いただいた後、専門のスタッフがお伺いし、その場で査定いたします。

What’s 「a door」? アドア東京|A door東京って、どんなお店?

アドア東京

「アドア東京は家具、家電、楽器買取の専門ショップです。」

店舗名:【adoor東京】世田谷店「買い取りセンター」
住所: 〒158-0098
東京都世田谷区上用賀6-26-7永井ビル1F
電話・FAX: TEL/0120-531-017 / FAX/03-3706-3380
古物商許可番号: 東京都公安委員会許可 第303270407882号
営業時間: 10:00~19:00
取扱内容: 店頭買取、郵送買取、出張買取受付販売など

出張買取で必要なもの
本人確認書類(身分証明書)

家具をお売りいただく際に「本人確認書類」が必要となります。
必ず「氏名」「現住所」「生年月日(年齢)」が確認できる本人確認書類をご用意ください。本人確認書類とお申込みの住所が異なる場合は、別途公共料金の領収書のコピー(補助書類)が必須となります。

■公共料金の領収書(補助書類)について
公共料金の領収書は、発行日より3ヶ月以内の「電力会社」「水道局」「ガス会社」発行のもので、本人名義と現住所が記載されているもののみ利用可能です。
※ご家族の別の方が世帯主の場合は、名字が同一であれば利用可能。

ご利用いただける本人確認書類

  • 運転免許所(現住所が記載されたもの)
  • 健康保険証(現住所が記載されたもの)
  • 学生証(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • マイナンバーカード
  • パスポート(現住所が記載された日本政府発行のもの)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 障がい者手帳(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • 在留カード(現住所が記載されたもの)
  • 特別永住者証明書(現住所が記載されたもの)
  • 外国人登録証明書(現住所が記載されたもの)
  • 小型船舶免許所(現住所が記載されたもの)

出張買取をご利用の場合の注意点

古物営業法により、取引相手の確認が義務付けられています。
本人確認書類をご呈示されない場合は買取りできませんので、ご注意ください。
有効期限切れ、海外で発行された免許証、住所変更をされていない場合、記載事項が最新でない本人確認書類はご利用いただけません。
18歳未満のお客様は親権者様のご同伴が必要となり、 保護者(親権者)様の本人確認書類でのお申込みとなります。
住民票・個人番号の通知カードはご利用いただけません。