アルフレックスのソファ買取のポイント!高く売るためのコツや買取相場とは

アルフレックス

イタリア生まれ、日本育ちの家具ブランドといえばアルフレックス。中古市場でも高い人気を誇るアルフレックスのソファは、処分を検討しているのであれば買取に出すことがおすすめです。今回はアルフレックスのソファを高く売るためのポイントや買取相場、買取事例などをご紹介します。


目次


アルフレックスの特徴・魅力
アルフレックスのソファが人気な理由
アルフレックスのソファって買取可能?
アルフレックスのソファを高く売るためのポイント
傷や汚れ、臭いの有無
使用年数の長さ
付属品の有無</a>
アルフレックスのソファを売る方法
リサイクルショップへ持っていく
ネットオークションやフリマアプリを活用する
家具買取専門店に依頼する
【アドア東京】ソファ買取に関するよくある質問
見積もりだけでも自宅まで来てもらえますか?
ソファを解体してしまったのですが、その状態での買取は可能ですか?
;査定後、すぐに売らずに次のソファがくるまで使用したいのですが可能ですか?
アルフレックスのソファの買取事例
arflex(アルフレックス) MIO(ミオ)ペニンシュラ210右テーブル アームクッション付ソファ
arflex(アルフレックス) BENGODI(ベンゴディ) 2.5人掛けソファ
arflex(アルフレックス) MARENCO マレンコ 2人掛けソファ
買取のポイントを押さえて、アルフレックスのソファを高く買取してもらおう!

アルフレックスとは

アルフレックスは、イタリア生まれ日本育ちの人気家具ブランドです。まずはアルフレックスの特徴や魅力、アルフレックスのソファ買取についてみていきます。

アルフレックスの特徴・魅力

高級イタリア家具ブランドとして高い人気を誇るアルフレックスは、イタリア生まれ日本育ち。イタリアの概念を取り入れつつ、日本のライフスタイルに合ったモダンファニチャーを展開しています。イタリアのアルフレックス社で家具作りを学んだ創業者・保科正氏は日本での販売権とオリジナルデザインの製造権をもって1969年にアルフレックスジャパンを設立。「arflex(アルフレックス)」の由来は、イタリア語で家具を意味する「arredamenti」と英語で「柔軟性、適応性」を意味する「flexibility」の頭文字をとり、「いつの時代にもどのような環境にも適応する家具でありたい」との願いが込められています。さらにアルフレックスの家具は、下記理念を持って長年多くの人に愛される家具を提案し続けています。

飽きのこないシンプルなデザイン。使いやすさ、安全性、耐久性を細部まで考え抜いた設計。購入から何十年経ってもメンテナンスや修理ができ、世代を超えて使い続けられること。その全てを満たす確かなクオリティの製品をお届けし、お客様一人ひとりにとって心豊かなライフスタイルをご提案する。

暮らしを愛し、美しいものを創造するイタリアの概念を取り入れつつ、日本のライフスタイルに合った家具を展開するアルフレックスは、日本人の生活に馴染みやすい海外ブランドとして高い人気を誇ります。

アルフレックスのソファが人気な理由

アルフレックスではソファをはじめさまざまな家具を展開していますが、売上シェアの半分以上を占めるのはソファです。90%以上が日本製であり、北海道・旭川の自社工場「旭川ファクトリー」で生地の裁断から検品まで一括で行われている正真正銘の国産です。全て自社製造であるため短納期、かつ品質の維持を実現しています。

さらに国内に自社工場があることで、保証やメンテナンス体制も充実している点が特徴です。20年以上経過したソファでも自社工場でのメンテナンスが可能であるため、一度購入したものはメンテナンスを通して長年使い続けることができます。ソファは毎日使う家具であるからこそ汚れや痛みも発生しやすいため、メンテナンス体制が整っている点はアルフレックスのソファを購入する大きな決め手ともなっています。

アルフレックスのソファって買取可能?

アルフレックスのソファは買取できます

アルフレックスのソファは定価100万円前後のものも多く、高いもので200〜300万円台のソファもあります。定価が高いため中古で購入したいという方も多いことから、中古市場でも需要が高いブランドです。さらに日本製の品質の良さが評価されているため、中古でも高値での買取に期待できます。

アルフレックスのソファを高く売るためのポイント

アルフレックス
アルフレックス
【ソファ買取のポイント】
傷や汚れ、臭いの有無
使用年数の長さ
付属品の有無

アルフレックスのソファ買取査定では、上記ポイントがチェックされます。査定ポイントを参考に、お持ちのアルフレックスのソファが高く売れやすいかを確認してみてください。

傷や汚れ、臭いの有無

ソファは使う頻度が多い家具である分、傷や汚れがつきやすいものです。また素材的にも臭いを吸収しやすいため、特に喫煙している、ペットを飼っているご家庭のソファですと臭いも気になりやすくなります。そのため将来的に売ることを考えているのであれば、日頃から傷や汚れをお手入れする、消臭スプレーで臭い対策をしておくことがポイントです。また買取査定に出す前できる限り汚れや臭いを落とすことでも、査定額のアップにつながります。しかし、漂白剤などを使用するとソファを傷めてしまう可能性があるため水拭きのみにしましょう。

使用年数の長さ

買取査定で大きく影響するのが、使用年数の長さです。基本的に使用年数が短いソファほど汚れや傷、使用感が少ないため高く売れます。また座面のスプリングやウレタン素材は使用年数が長いほどへたりが生じるため、座り心地も悪くなってしまうものです。へたりはご自身でのメンテナンスができないため、少しでも高く売りたい場合はへたりが生じる前に売ることもポイントです。

付属品の有無

買取相場
100,000円〜250,000円

使用感や使用年数、傷や汚れの有無によって相場は大きく変動しますが、アルフレックスのソファは他ブランドと比較しても買取相場が高い傾向にあります。またアルフレックスのソファの中でも以下のようなシリーズは中古でも人気があるため、買取相場も高くなります。

・MARENCO(マレンコ)
・SONA(ソーナ)
・A SOFA(エー・ソファ)

シリーズに関係なくとも、状態が良いソファであるほど高値での買取に期待できます。

アルフレックスのソファを売る方法

アルフレックス
アルフレックス

・リサイクルショップへ持っていく
・ネットオークションやフリマアプリを活用する
・家具買取専門店に依頼する

アルフレックスのソファの売却を検討している場合、どの方法で売れば良いかわからない方もいるでしょう。ここでは、アルフレックスのソファを売る3つの方法をご紹介します。

リサイクルショップへ持っていく

リサイクルショップでは、ソファを含む家具の買取も行っています。持ち込めばその場ですぐに査定してくれるため、即金性がある点がメリットです。しかし、査定スタッフにブランド家具の知識があるとは限らず適正な査定ができない、ソファの大きさによっては買取を断られてしまう可能性がある点はデメリットです。また自力でショップに持ち運ぶ必要があるため、手間もかかります。

ネットオークションやフリマアプリを活用する

自分が納得のいく価格で売れるのは、ネットオークションやフリマアプリです。ただし高値に設定しすぎるとなかなか買い手がつかないため、必ずしも希望額で売れるとは限らない点は要注意です。商品登録や写真撮影、売れた後の梱包や発送手続きは自分で行う必要があります。時間と手間がかかっても、なるべく希望額で売りたい場合におすすめの方法です。

家具買取専門店に依頼する

家具買取の専門店は、家具買取の専門知識を持ったスタッフによる適正な査定ができる点がメリットです。ブランド価値を正しく評価した上での、適正額で売ることができます。アルフレックスのような高級ブランドソファは、損しないためにも専門店での買取がおすすめです。

アドア東京では、アルフレックスをはじめブランド家具の買取を実施しています。出張買取にも対応しているため、自宅から持ち出す手間なく査定が可能です。専門知識と豊富な買取実績を持つスタッフの査定のもと、ブランド価値を評価した上での適正な買取査定を実施いたします。アルフレックスのソファの処分や売却を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

【アドア東京】ソファ買取に関するよくある質問

ここでは、アドア東京のソファ買取に関するよくある質問に回答しています。

見積もりだけでも自宅まで来てもらえますか?

見積もりだけでもお伺いすることが可能です。都内23区をはじめ、近県であれば基本的に対応しております。遠方でお伺いできない場合は、スマートフォンなどの画像を参考にお見積りさせていただく場合もあります。

ソファを解体してしまったのですが、その状態での買取は可能ですか?

基本的には、組み立て済みのソファに限らせていただきます。ただし、パーツが全て揃っていることが確認できれば解体したものでも買取可能です。

査定後、すぐに売らずに次のソファがくるまで使用したいのですが可能ですか?

査定後に使用することでソファの状態が変わるだけなく、中古市場は価格が変動しやすいため、査定から1ヶ月経過すると一般的に再見積もりとなります。そのため、査定後次のソファがくるまで使用する場合、再度見積もりが必要になるケースもあります。

アルフレックスのソファの買取事例

最後に、アドア東京でのアルフレックスのソファの買取事例をご紹介します。

arflex(アルフレックス) MIO(ミオ) ペニンシュラ210右テーブル アームクッション付ソファ

アルフレックス
アルフレックス

アルフレックスのMIOシリーズのアームクッション付きソファです。参考新品価格は56万円となるため、状態によっては10万円以上での買取に期待できます。サイズは横幅213cm×奥行き87cm×高さ63cmの大きめタイプ。テーブル付きソファなので、多機能に使える点で人気のデザインです。

arflex(アルフレックス) BENGODI(ベンゴディ) 2.5人掛けソファ

アルフレックス
アルフレックス

BENGODI(ベンゴディ)シリーズの2.5人掛けソファです。ゆったりとしたサイズとクッションが抜群の座り心地を実現し、シンプルでモダンなデザインがどんなお部屋にもマッチします。参考新品価格は86万円となり、状態によって高値での買取に期待できます。

arflex(アルフレックス) MARENCO マレンコ 2人掛けソファ

アルフレックス
アルフレックス

アルフレックスの人気シリーズであり、ロングセラーモデルMARENCO(マレンコ)の2人掛けソファです。カバーリングソファなので、お手入れがしやすい点が人気の理由の1つ。しかし傷みやすい部分でもあるため、高く売るには日頃からのお手入れが重要なポイントです

買取のポイントを押さえて、アルフレックスのソファを高く買取してもらおう!

アルフレックスのソファは、中古市場でも高い人気を誇ります。定価が高い価値のあるソファは、専門知識を持つ専門スタッフによる査定での買取が高額買取のポイントの1つ。査定前にはできる限りメンテナンスすることで、買取額のアップにも期待できます。

アドア東京では知識が豊富な専門スタッフの査定のもと、出張買取にも対応しています。アルフレックスのソファ買取を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

出張買取で必要なもの
本人確認書類(身分証明書)

家具をお売りいただく際に「本人確認書類」が必要となります。
必ず「氏名」「現住所」「生年月日(年齢)」が確認できる本人確認書類をご用意ください。本人確認書類とお申込みの住所が異なる場合は、別途公共料金の領収書のコピー(補助書類)が必須となります。

■公共料金の領収書(補助書類)について
公共料金の領収書は、発行日より3ヶ月以内の「電力会社」「水道局」「ガス会社」発行のもので、本人名義と現住所が記載されているもののみ利用可能です。
※ご家族の別の方が世帯主の場合は、名字が同一であれば利用可能。

ご利用いただける本人確認書類

  • 運転免許所(現住所が記載されたもの)
  • 健康保険証(現住所が記載されたもの)
  • 学生証(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • マイナンバーカード
  • パスポート(現住所が記載された日本政府発行のもの)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 障がい者手帳(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • 在留カード(現住所が記載されたもの)
  • 特別永住者証明書(現住所が記載されたもの)
  • 外国人登録証明書(現住所が記載されたもの)
  • 小型船舶免許所(現住所が記載されたもの)

出張買取をご利用の場合の注意点

古物営業法により、取引相手の確認が義務付けられています。
本人確認書類をご呈示されない場合は買取りできませんので、ご注意ください。
有効期限切れ、海外で発行された免許証、住所変更をされていない場合、記載事項が最新でない本人確認書類はご利用いただけません。
18歳未満のお客様は親権者様のご同伴が必要となり、 保護者(親権者)様の本人確認書類でのお申込みとなります。
住民票・個人番号の通知カードはご利用いただけません。