ボーコンセプトのソファ買取のポイント!高く売るためのコツや買取相場とは

ボーコンセプト
ボーコンセプト

ソファは処分するにもお金と手間がかかるもの。反対に、お金をかけずにソファを手放す方法が買取に出すことです。特にボーコンセプトのようなブランドソファであれば、高値での買取にも期待できます。今回は、ボーコンセプトのソファを高く売るためのポイントや買取相場などを詳しくご紹介します。

ボーコンセプトとは

ボーコンセプトは、今注目を集める北欧家具ブランドの1つです。まずはボーコンセプトの特徴や魅力、ボーコンセプトのソファ買取についてみていきます。

ボーコンセプトの特徴・魅力

ボーコンセプト(BoConcept)は、1952年にデンマークで誕生した人気家具ブランドです。デンマークの田舎町にあった小さな工房は、今や60カ国以上に300店舗以上を展開する世界有数のブランドへと成長。シンプルながらもモダンで個性的、そして優美な機能性ある家具を上質な素材で製作し、創業以来世界中で愛されています。

最近では北欧スタイルが注目を集めていることで、ボーコンセプトの知名度がさらに上昇しつつあります。また近年は、デンマーク出身者をはじめとした名だたるデザイナーたちとのコラボレーションアイテムも多く輩出。いつの時代も最新の北欧スタイルアイテムを揃えるボーコンセプトは、今後も多くの人をワクワクさせてくれることでしょう。

ボーコンセプトのソファが人気の理由

ボーコンセプトは65年を超える家具製作の歴史を誇り、田舎町の小さな工房から世界的な人気ブランドにまで上り詰めた実績があります。さまざまなラインナップの家具を展開するボーコンセプトですが、なかでもソファは人気のジャンルです。「座る」「よりかかる」「くつろぐ」「横になる」と、幅広い種類のモジュール式ソファがラインナップ。加えてデザインアイテムの80〜90%はサイズ・カラー・素材やコンポーネントをカスタマイズでき、さらには100以上におよぶレザーとファブリックのオプションがあります。無限大のデザインオプションもあることで、理想とするソファが見つかりやすい点もボーコンセプトが人気の理由の1つです。

ボーコンセプトのソファって買取可能?

ボーコンセプトのソファは買取できます

流行にとらわれず、いつの時代も生活空間に溶け込むデザインのソファを展開するボーコンセプト。高額なものですと定価80〜100万円前後にもなるため、中古でも購入したいという人は多くいます。さらに世界有数のブランドであることから、中古市場で高い人気を誇ります。そのためボーコンセプトのソファを処分する予定のある方は、買取に出すことがおすすめです。

ボーコンセプトのソファを高く売るためのポイント

ボーコンセプト
ボーコンセプト
【ソファ買取のポイント】
傷や汚れ、臭いの有無
使用年数の長さ
付属品の有無

ボーコンセプトのソファ買取査定では、上記ポイントがチェックされます。査定ポイントを参考に、お持ちのボーコンセプトのソファが高く売れやすいかを確認してみてください。

傷や汚れ、臭いの有無

ソファは日常使いの頻度も高いため、傷や汚れ、臭いがつきやすい家具です。特にシミなどの汚れや臭いは気づかないうちに付着しているもの。経年に伴いどうしても発生してしまうものですが、日頃からこまめにお手入れすることで防ぐことができます。買取では外観が重視されるため、特に傷や汚れは査定に出す前にできる限りメンテナンスしておくことで査定額もアップします。その生地の色落ちや傷みを防ぐため、汚れには漂白剤の使用を控えて水拭きにとどめておきましょう。臭い除去には、市販の消臭スプレーを使用して問題ありません。

使用年数の長さ

査定額に大きく響くのが使用年数です。使用年数が短いほどスプリングやウレタンのへたりも少なく、見た目の使用感も少ないため高値での買取に期待できます。特にスプリングやウレタンのへたりはご自身でのメンテナンスが難しいため、この点で査定額を下げないためには早めに買取に出すことがポイントです。

付属品の有無

ソファ購入時にセットになっていたサイドテーブルやオットマンなどの付属品は、一緒に査定に出すことで買取額もアップします。セット家具だけでなく、取扱説明書や保証書などの書類系の付属品もあるとベストです。

ボーコンセプトのソファの買取相場

買取相場
40,000円〜200,000円

ボーコンセプトのソファは定価20〜100万円前後と価格帯が幅広い点が特徴です。ブランド家具の査定相場は購入額の0〜40%といわれています。そのため、たとえば100万円前後のソファであれば、最高で40万前後での買取が可能です。しかし使用年数や傷・汚れの有無、スプリングのへたりなど、各ポイントによって査定額は大きく変動する点は押さえておきましょう。

ボーコンセプトのソファを売る方法

ボーコンセプト
ボーコンセプト

・リサイクルショップへ持っていく
・ネットオークションやフリマアプリを活用する
・家具買取専門店に依頼する

ボーコンセプトのソファの売却を検討している場合、どの方法で売れば良いかわからない方もいるでしょう。ここでは、ボーコンセプトのソファを売る3つの方法をご紹介します。

リサイクルショップへ持っていく

リサイクルショップではソファをはじめ、さまざまなアイテムの買取が可能です。ショップに持ち込むことでその場ですぐ査定でき、買取可能であればすぐに現金化できる点がメリットです。しかし、ショップによってはソファを含む大型家具の買取に対応していないケースがあります。またブランド家具の専門知識を持っているスタッフが査定するとは限らないため、適正な査定がされにくい点がデメリットです。

ネットオークションやフリマアプリを活用する

ネットオークションやフリマアプリは、自分の希望額でソファを売ることができる点がメリットです。ただし必ずしも希望額で売れるとは限らず、高値で売ってしまうとなかなか買い手がつかない点はデメリット。そして商品掲載から販売までのやりとり、売れた後の梱包や発送は自分で行う必要があります。時間と手間がかかる方法ですが、なるべく希望額で売りたい場合にはおすすめの方法です。

家具買取専門店に依頼する

家具買取専門店の最大のメリットは、ブランド家具の専門知識を持ったスタッフの査定により適正価格で売れることです。ボーコンセプトのような高価なブランドソファであれば、損しないようにも家具買取専門店での売却がおすすめです。また専門店によっては出張買取にも対応しているため、自宅からソファを持ち出す手間なく買取に出すことができます。

アドア東京はブランド家具の買取実績が豊富な、家具買取の専門店です。専門知識のあるスタッフが査定するだけでなく、出張買取にも対応しています。ボーコンセプトのソファ買取を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

【アドア東京】ソファ買取に関するよくある質問 

ここでは、アドア東京のソファ買取に関するよくある質問に回答しています。

ソファを売る前にクリーニングは必要ですか?

必須ではありませんが、クリーニングしていただくことで査定額がアップする可能性があります。

出張費はかかりますか?

基本的に出張費はいただいておりません。ただし、ボーコンセプトのソファ以外にも買取するものが多い場合や、遠方へのお伺いになる場合は出張費が発生する場合があるため、事前にお問い合わせください。

ソファの出張買取を依頼したいのですが、査定後に買取を断っても大丈夫ですか?

買取価格にご納得がいかない場合は、お断りいただいて問題ございません。その場合も出張費は無料となるため、一切の費用はかかりません。

ボーコンセプトのソファの買取事例

最後に、アドア東京でのボーコンセプトのソファの買取事例をご紹介します。

Boconcept(ボーコンセプト)のPhilly(フィリー) 3シーターソファ+オットマンセット

ボーコンセプト
ボーコンセプト

1950-60年代にインスパイアされた、クラシックなデザインが人気のオットマン付き3シーターソファーです。さまざまなモジュールを組み合わせることで、ライフスタイルに合った使い方ができます。買取査定では、ファブリックやクッションのコンディショをチェックしています。

Boconcept (ボーコンセプト) CARLTON(カールトン) 本革 3シーターソファ

ボーコンセプト
ボーコンセプト

本革と無垢パイン材を使用した、北欧らしいシンプルでモダンなデザインが特徴のソファ。3シーターなので、横になって足を伸ばすことも可能です。参考新品価格は張地によって60〜80万円台と、高価格帯となるため高値での買取に期待できます。

Boconsept(ボーコンセプト) Bergen 本革 3人掛けソファ

ボーコンセプト
ボーコンセプト

厚手のブラックレザーがモダンな高級感を演出するソファです。脚部がないため、ボリューミーながらもミニマムなまとまり感があります。ソファに縫い付けられた小さなタグは、正規品の証となるため査定では必ずチェックされるポイントです。

買取のポイントを押さえて、ボーコンセプトのソファを高く買取してもらおう!

世界的にも高い人気を誇るボーコンセプトのソファは、中古でも高値での買取に期待できます。ボーコンセプトのようなブランドソファは、適正な査定で売るためにも専門知識を持ったスタッフが査定する家具買取専門店への依頼がおすすめです。

アドア東京では知識が豊富な専門スタッフの査定のもと、出張買取にも対応しています。ボーコンセプトのソファ買取を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

出張買取で必要なもの
本人確認書類(身分証明書)

家具をお売りいただく際に「本人確認書類」が必要となります。
必ず「氏名」「現住所」「生年月日(年齢)」が確認できる本人確認書類をご用意ください。本人確認書類とお申込みの住所が異なる場合は、別途公共料金の領収書のコピー(補助書類)が必須となります。

■公共料金の領収書(補助書類)について
公共料金の領収書は、発行日より3ヶ月以内の「電力会社」「水道局」「ガス会社」発行のもので、本人名義と現住所が記載されているもののみ利用可能です。
※ご家族の別の方が世帯主の場合は、名字が同一であれば利用可能。

ご利用いただける本人確認書類

  • 運転免許所(現住所が記載されたもの)
  • 健康保険証(現住所が記載されたもの)
  • 学生証(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • マイナンバーカード
  • パスポート(現住所が記載された日本政府発行のもの)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 障がい者手帳(顔写真付き、現住所が記載されたもの)
  • 在留カード(現住所が記載されたもの)
  • 特別永住者証明書(現住所が記載されたもの)
  • 外国人登録証明書(現住所が記載されたもの)
  • 小型船舶免許所(現住所が記載されたもの)

出張買取をご利用の場合の注意点

古物営業法により、取引相手の確認が義務付けられています。
本人確認書類をご呈示されない場合は買取りできませんので、ご注意ください。
有効期限切れ、海外で発行された免許証、住所変更をされていない場合、記載事項が最新でない本人確認書類はご利用いただけません。
18歳未満のお客様は親権者様のご同伴が必要となり、 保護者(親権者)様の本人確認書類でのお申込みとなります。
住民票・個人番号の通知カードはご利用いただけません。