ヴィトラ(Vitra)買取

———————————

ヴィトラ(Vitra)ブランドコンセプト

———————————
ヴィトラは、1950年創業のスイスの家具メーカーです。世界的なデザイナーの創造性と自社の開発力によって製品とコンセプトを生み出し、そのデザインの力を通してホーム、オフィス、公共スペースの空間の質の向上に貢献またしています。また世界の著名な建築家によるユニークな建築物を有すヴィトラキャンパスは建築の聖地として知られています。

———————————

ヴィトラ(Vitra)の歴史

———————————
1934年 店舗什器メーカーとして誕生しました。
1950年 社名変更時、フランス語でショーケースを意味する「Vitrine」が由来となり”Vitra”と名付けられました。
1953年 創業者ウィリー・フェバウムはニューヨークへ行き、そこでヴィトラを大きく変えることになります。

当時のニューヨークは経済発展がすさまじく、にぎやかな街を駆け廻るなか、ウィリーの目に1脚の椅子が目に留まります。
それがイームズの赤いDCWです。「この椅子をヨーロッパでも広めていきたい」という想いが大きく沸き上がり、ただ一心にイームズ夫妻と交渉を続けて、見事実現しました。1957年には、イームズ、イサム・ノグチ、ネルソン、ジラード製品をヨーロッパ、中東での製造販売権を取得しました。「イームズ夫妻との出会いがあったからこそ、今のヴィトラがある」と、後に振り返るほどDCWとの出会いはウィリーに衝撃を与えたそうです。この1脚をきっかけに、ヴィトラは家具メーカーとして大きく発展していきました。

———————————

アドア東京では、ヴィトラ(Vitra)社のスイス家具や雑貨を高価買取しています。

———————————
数多く依頼のある家具の中でもヴィトラ(Vitra)の家具買取には特に力を入れています。 経験豊富なスタッフが、その場で査定をします。 あなたの思い入れのある家具だからこそ、高価買取 でご提案する努力は惜しみません。 アドア東京は、どこよりも高く。業界最高値でのヴィトラ(Vitra)の高価買取いたします。