ウェグナー(Wegner)買取

ウェグナーは、1943年に自らのデザイン事務所を設立しました。家具をよく理解し、実用の側面を芸術作品として矛盾させることなく完成させているウェグナーのデザインの特徴は、構造的にも意匠的にも完璧に計算された接合部。それを可能にしたのが素材に対する探究心と、木材に対する造詣の深さ。木をこよなく愛する彼は数多くの名作を残してきました。

北欧家具の巨匠と呼ばれる「ハンス・ウェグナー」が作った椅子は、500種類を数えると言われています。まさに椅子作りの巨匠です。17歳の若さで木工マスターとなった「ハンス・ウェグナー」は、木工職人として木の美しさを知っているとともに、彼のデザインには個性的な素晴らしさが光っています。座った時の居心地の良さが名作と呼ばれる1950年に作られた「ザ・チェア」や世界で一番愛された「Yチェア」などを作り出している「ハンス・ウェグナー」です。

木工職人として木の魅力を引き出す椅子のデザインを数々行う「ハンス・ウェグナー」の椅子は、どこから見ても美しい姿を追求しているのが特徴です。椅子として正面の姿が美しいだけでなく、横から、そして後ろからとどこから見ても美しいことを求めた椅子です。

「ハンス・ウェグナー」の椅子の柔らかな曲線はそれほどにまで貴重な美しさを誇っていると言えます。なめらかな木のラインを作ることで美しいフォルムを実現しています。艶やかで、時を追うごとに美しさを増す愛着が湧く椅子と言えるでしょう。

最近では、北欧家具がその優しい雰囲気から人気を博していますが、まさに本物の巨匠の北欧チェアを部屋に置いてみてはいかがでしょうか。

椅子は消耗品ではない、芸術品としての技術に支えられた椅子との出会いがそこにはあります。あの有名な「Yチェア」は笠木と後面のYの字になった2本のフレームがつながる椅子でその曲線がシンプルながらきれいな椅子です。

北欧の伝統的な職人としてのその技術が彼の椅子作りを支えています。木工職人としての技術で民芸品のような美しさを放つ椅子が人を魅了し続けています。

デンマークを代表する家具デザイナー「ハンスJウェグナー」は、その生涯で500種類以上の椅子をデザインしました。彼がデザインした家具は、20世紀の北欧デザインに大きな刺激と影響を与えるばかりでなく、今もなお、世界中の人々を惹きつけます。
adoorではウェグナー(Wegner)の商品を多く高価買取しています。

ウェグナー(Wegner)の家具の売却をお考えの際は、ぜひご相談ください。