キャビネットの買取について 「DREXEL HERITAGE(ドレクセルヘリテイジ) トライユンサイドボード」

キャビネットの買取について

「DREXEL HERITAGE(ドレクセルヘリテイジ) トライユンサイドボード」

 

サイドボードは背の高くない横長のキャビネットを総称しますが、

今回紹介いたしますのは、伝統のあるドレクセルのサイドボードです。

 

dorekuseru01

 

DREXEL HERITAGE(ドレクセルヘリテイジ)の

トライユンシリーズ クリデンザ サイドボードです。

トライユンは、三位一体を意味しています。

イタリアのスノビズム時代をテーマにデザインされた、

これからのトラディショナル家具を体現するような、

美しいスタイルのシリーズです。

 

 

dorekuseru003

 

伝統的なデザインの中にも現代のライフスタイルに合わせた、

機能性とトラディショナルな品格を併せ持ったサイドボードです。

イタリア語で「信用」を意味するクリデンザは、

現代ではいわゆるサイドボードとして捉えられています。

1967年に日本での製造を開始したDREXEL HERITAGE(ドレクセルヘリテイジ)は、

日本の職人による緻密で精巧な技術の結晶により、

本国アメリカ製よりもクオリティが高いと言われています。

 

dorekuseru002

 

買取のポイントとしては、全体的なコンディションの良し悪しです。

このような日常多く手の触れるサイドボードのような家具は、

扉や引き出しなど可動部が多いのでスムーズに開け閉めできるか、

その他金具のくすみやサビ、天板などにキズが無いかもポイントとなります。

ドレクセル製品は焼印やプレートがありますが、

時代によっては無いものも存在しますので、

お買取ご希望で不明な場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい。