収納付きベッドを買取してもらうには?査定基準やその他の処分方法について

収納ベッドを処分するとき、「簡単に処分できる方法はないかな?」「高く売れるのかな?」と気になりませんか?収納ベッドは、ブランドや状態によって高く売れる可能性もあります。ここでは、収納ベッドの買取査定基準や相場、売る方法などについて紹介します。

目次

収納付きベッドとは|種類について
引き出しタイプ
チェストタイプ
跳ね上げタイプ
収納付きベッドの買取査定基準
使用年数
ブランド
ベッドの大きさ
傷や汚れ
臭いや変色
収納付きベッドを売る方法
リサイクルショップ
ネットオークション・アプリ
家具買取専門店
【どうしたらいい?】収納付きベッドが売れなかった場合の対処法
買い替え時に下取りしてもらう
自治体に処分依頼をする
不用品回収業者に依頼する
収納付きベッド買取を考えている場合の注意点
綺麗な状態にする・綺麗な状態を保つ
付属品や保証書、動作をチェックする
家具買取専門店に依頼する
【アドア東京】収納付きベッドの買取事例
無印良品 超高密度増量タイプ 収納ベッド ダブルベッド
FORMIOフォルミオビーチ材ベッドKF-06+ストレージ2個セット
SIMMONS シモンズ 【GOLDEN VALUE ゴールデンバリュー】セミダブルベッド 収納付き
収納付きベッドの買取の際は、アドア東京におまかせください

収納付きベッドとは|種類について

収納付きベッドとは、床板の下を収納スペースとして活用できるベッドのことです。収納がある分、一般的なベッドやローベッドと比べるとベッド自体の高さが高いのが特徴。限られたスペースを衣類や物の収納スペースとして有効活用できるため、1人暮らしの人や狭い家に住む人などに人気があります。収納付きベッドは、形状の違いにより主に3種類に分けられます。

引き出しタイプ

引き出しタイプは、ベッドフレームの側面に2~3つの引き出しが付いているタイプ。収納ベッドの中で最もスタンダードなタイプとされ、価格も比較安いです。広くて浅い引き出しが付いているので、衣類や小物の収納に向いています。また、収納ベッドの中ではスッキリした見た目で圧迫感もありません。ただし、引き出しを引き出すスペースがいるため、配置には注意が必要です。

チェストタイプ

チェストタイプは、4~6つの引き出しが2段になっているタイプ。引き出しの反対側に収納庫が付いているものも多いです。チェストタイプは引き出しの数が多いため、下着や帽子、鞄など小物類の収納にも重宝します。デメリットとしては、一般的なベッドよりも寝床が高いものが多いため、圧迫感を感じやすいことです。また、引き出しタイプと同様に、引き出し用のスペースを確保しなければなりません。

跳ね上げタイプ

跳ね上げタイプは、床板の下が全面収納になっており、マットレスごと持ち上げて開閉するベッドのことです。「リフトアップベッド」と呼ばれることもあります。跳ね上げタイプのメリットは、圧倒的な収納力の高さ。収納スペースが広いため、スーツケースや小型家電なども収納できます。ただし、開閉に少しだけ手間がかかるため、頻繁な出し入れにはあまり向いていません。

収納付きベッドの買取査定基準

【収納付きベッド買取の査定基準】
・使用年数
・ブランド
・ベッドの大きさ
・傷や汚れ
・臭いや変色

収納付きベッドは買取可能ですが、どんなものでも高く売れるわけではありません。では、どんなベッドなら売りやすいのでしょうか?ここでは、収納付きベッドの買取査定基準について説明します。

使用年数

収納付きベッドは基本的に使用年数が短いものほど高く売れます。なぜなら、ベッドは長時間身体を密着させて使用するため、時間とともに劣化しやすいからです。自分でも気付かないうちに、マットレスが凹んだりフレームに傷が付いたりすることも少なくありません。一般的には、使用年数が5~10年以内であれば買取対象になることが多いです。

ブランド

収納付きベッドは、どこのブランドかも査定価格に影響します。たとえば、シモンズなどの有名ブランド品は高く売れる傾向があります。なぜなら、これらベッドは元の値段が高く人気もあるため、中古でも欲しいという人が多いからです。収納付きベッドを買取に出すときは、保証書やタグを見てどこのブランドかを確認しておきましょう。

ベッドの大きさ

ベッドには、シングルやセミダブル、ワイドダブルなどの規定サイズがありますが、中古市場ではダブル以上の大きめのベッドが人気です。というもの、シングルのような小さいサイズは元の値段が安いため、新品で購入する人も多いからです。また、スリムタイプやロフトタイプなど特殊なサイズのベッドも、中古需要はあまり多くありません。

傷や汚れ

傷や汚れがあるかどうかも、買取査定基準のひとつです。使用感のあるベッドはどうしても敬遠されてしまうため、それだけ査定価格も低くなります。あまりに傷や汚れが目立つ場合は、買取不可になる可能性もあります。

臭いや変色

臭いや変色がないことも、高く売れるベッドの条件のひとつです。特に臭いは、気付かないうちに独特な臭いが付いてしまうケースも少なくありません。クリーニングでも落とせないと判断されれば、買取不可になる可能性もあります。

収納付きベッドを売る方法

収納付きベッドは大型家具であるため、処分方法に困る人も多いでしょう。では、収納付きベッドを売る方法には何があるのでしょうか?

リサイクルショップ

最も身近な方法として挙げられるのは、近所のリサイクルショッブに持って行くという方法です。家具や家電、衣類などさまざまな物を扱っているリサイクルショップなら、収納付きベッドも買い取ってもらえるでしょう。ただし、リサイクルショップは店舗の人件費や家賃がかかっているため、その分査定価格は低くなりがちです。

ネットオークション・アプリ

昨今では、ネットオークションやフリマアプリで不用品を処分する人も増えています。この場合、仲介業者なしで売買できるため、その分高く売れる可能性もあります。ただし、自分で写真撮影や商品説明、配送手配をしなければならず、出品してもすぐに売れるとは限りません。そのため、時間や手間をかけてでも高く売りたいという人におすすめです。

家具買取専門店

収納付きベッドを売るなら、家具買取専門店に依頼するのもおすすめです。家具買取専門店なら、専門知識を持ったスタッフが適切な査定をしてくれます。また、良い物を求めて来店するお客さんも多いため、その分高く売れる可能性も高いです。

家具買取専門店のアドア東京は、収納付きベッドの買取も行っています。運び出すのが難しい場合は、地域によって出張買取も可能です。ベッドの処分でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【どうしたらいい?】収納付きベッドが売れなかった場合の対処法

収納付きベッドは基本的に買取可能ですが、どんなものでも売れるわけではありません。使用年数が長いものや汚れが目立つもの、ノーブランド品などは買取不可になることもあります。そこで次に、収納付きベッドが売れなかった場合の処分方法を説明します。

買い替え時に下取りしてもらう

ベッドの買い替えをするタイミングなら、お店に下取りしてもらうという方法もあります。お店によっては、他店で購入したものでも引き取ってもらえる場合もあります。この際、下取りの条件や費用について事前に確認しておきましょう。

自治体に処分依頼をする

収納付きベッドは、粗大ごみとして自治体に処分依頼をすることも可能です。この場合、1,000~2,000円程度の処分費用がかかりますが、他の方法と比べると安く済むでしょう。ただし、専用のシールを用意したり指定の場所までベッドを移動したりする必要があります。

不用品回収業者に依頼する

時間や手間をかけずに処分したい場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。自宅まで引き取りに来てくれるので、忙しい人でもすぐに処分できます。ただし、数千円~1万円程度の費用がかかるため、必ず申込時に確認しましょう。

収納付きベッド買取を考えている場合の注意点

【収納付きベッド買取価格をアップさせるためのポイント】
綺麗な状態にする・綺麗な状態を保つ
付属品や保証書、動作をチェックする
家具買取専門店に依頼する

収納付きベッドを売るときは、そのまま買取に出しても思うような査定が付かないことがあります。少しでも高く売るには、以下の点に注意しましょう。

綺麗な状態にする・綺麗な状態を保つ

先程説明したように、ベッドは傷や汚れ、へたりのないきれいな状態の方が売れやすいです。そのため、シーツを敷いたりこまめに掃除をしたりして、日頃から手入れをしておきましょう。特に、収納付きベッドは、下に空気の通り道がない分湿気がこもりやすいです。カビが生えないように、マットレスを持ち上げたり部屋を換気したりして、清潔な状態を保つようにしましょう。自分で落とせない汚れが付いてしまった場合は、専門クリーニングに依頼するのもおすすめです。

付属品や保証書、動作をチェックする

少しでも高く売りたいなら、収納の仕切りやリモコンなどの付属品、保証書を揃えておきましょう。特に保証書は品質やブランドを証明する大切なものなので、それだけで査定価格が変わることもあります。また、照明やガス圧シリンジなどが正常に作動するかどうかも確認しておきましょう。

家具買取専門店に依頼する

収納ベッドは、家具買取専門店に依頼するのがおすすめです。なぜなら、リサイクルショップやネットオークションは、適切な査定が行われず相場より安くなってしまう可能性もあるからです。家具買取専門店なら、ベッド買取の専門スタッフが査定するため、ブランドや品質の価値に見合った金額が期待できます。

アドア東京では、専門スタッフが真心こめて大切なベッドを査定します。興味のある方はぜひ一度アドア東京にご相談ください。

【アドア東京】収納付きベッドの買取事例

・無印良品 超高密度増量タイプ 収納ベッド ダブルベッド

・Formioフォルミオビーチ材ベッドKF-06+ストレージ2個セット

・SIMMONS シモンズ 【GOLDEN VALUE ゴールデンバリュー】セミダブルベッド 収納付き

最後に、アドア東京での収納付きベッドの買取事例を紹介します。

無印良品 超高密度増量タイプ 収納ベッド ダブルベッド

無印良品 超高密度増量タイプ 

ブランド無印良品
サイズダブル 幅148×奥行214×高さ83cm

超高密度マットレスよりさらにコイルの数を増量したスプリングマットレスは、独立したコイルがきめ細かく身体をサポ―ト。ベッドフレームは、高級感のあるウォールナット材で2つの大きな引き出し付きです。

Formioフォルミオビーチ材ベッドKF-06+ストレージ2個セット

ブランドフォルミオ
サイズシングル(173cmと198cmの2段階伸縮式)

幼少期から大人まで使える伸縮式の収納付きベッドです。床板には通気性を良くするための穴が開いています。しっかりした床板を使っているため、マットがなくても手持ちの布団を敷いて使える商品です。

SIMMONS シモンズ 【GOLDEN VALUE ゴールデンバリュー】セミダブルベッド 収納付き

ブランドシモンズ
サイズセミダブル幅124×奥行203×高さ90.5cm

シモンズは、最新の睡眠科学によって実現した極上の寝心地が魅力の人気ブランドです。その機能と品質の高さから、一流ホテルでも広く使用されています。引き出しタイプなので、衣類や小物の収納にもぴったりです。

収納付きベッドの買取の際は、アドア東京におまかせください

収納付きベッドは、ブランドや状態、使用年数によって買取可能な場合があります。買取に出す際は、なるべくきれいな状態にして付属品や保証書を揃えておくと高額査定が期待できます。また、少しでも高く売りたいなら家具買取専門店に依頼するのがおすすめです。

アドア東京は、収納付きベッドをはじめさまざまな家具家電の買取を行っています。専門スタッフが丁寧に査定しますので、不用なベッドをお持ちの方はぜひアドア東京にお任せください。